雑談・エッセイ

「男よ、単純であれ」

おはこんばんわ。
スイです。
この挨拶と「ペンギン村」と聞いて、
「懐かしい!」と思う方は同年代の方なんだろうなとお察しします。
絶賛ただいま帰宅して、
ウイスキーを飲み直し顔パックをしたところ、
お酒が飲めない状態になったので、
ブログを更新。

仕事終わりからちょこっと面白いことがあったので、
書こうと思いました。

今日はお仕事が深夜2時半に終わり、
タイムカードを切りスマホを開いたら、
父から
「おはよう。昨日お前の荷物が届いたぞ」
と18分前に届いていて、
「この時間におはよう・・・?」と
自分の父がいつも間にかおじいちゃんに近づいていることに驚きを隠せずにいた。

ただこのタイミングで起きたのであれば少し実家に帰ろうと思いタクシーを止め、
ゆらり揺られて数十分。
都の鍵は開けてあるとのことで入ったら、
きっと僕が来ることを母にも知らせたのだろう。

温かいお味噌汁とご飯とホッケが用意されていた。

完全に朝飯じゃん

ただやっぱり急に起こされたのか、
温かいご飯はあるものの、
母親の姿はなく部屋は締め切られていたので再度寝たのだと察した。

実家に一人で来るのは久しく、
父と二人きりなんてのもまぁ珍しい。

もつもつとご飯を食べつつ「飲む?」と聞いてみたら、
下戸であるにもかかわらず奥の部屋から芋焼酎を担いできた。
下戸なのに・・・。

僕の今の家にはちゃんと熱燗とかお猪口があるのに、
実家にはなく湯呑みに焼酎とポットのお湯をそそぐ、
これまた「おじいちゃん」スタイルであった。

僕は実家に暮らしていた時のウイスキーをとっておいてあるので、
氷を入れて飲んでいた。

僕らは特に会話をすることもなく、
テレビの「かわいい動物特集」のリスが頬袋に凄まじい数のどんぐりを、
ずもずもと口に含む様を見て感心していると、
いつの間にか茹で蛸みたいに真っ赤な顔の父がいた。

一体いつだ・・・
一体いつこんな出来上がっていたのか・・・
湯呑みさっきとあんま変わらんぞ・・・

と思っていると、
父が口を開いた。

「奥さんとはうまくやれているのか?」
僕は「まぁ仲良くはやっているよ」と返事をした。

会話短いなぁと思ったら、
今度は「男ってのはなぁ・・・単純でいいんだからな」
なんて言い始めた。

正直父はソフト亭主関白みたいなところがあって、
母はそれを知りきっているので、
てっきり父の口からそんな言葉が出てくるとは思わず、
飲んでいたウイスキーの味がほんの一瞬飛んだ気がした。

「めずらしいじゃないのよ」と返すと曰く、
「女の人ってのは子供育ててあれこれ同時に効率良くこなせて、
男の数倍は頭の回転が速いんだと思う。
だったら男ってのはシンプルで単純でいいんだと最近は思う。
時代の流れとかじゃなくてきっと昔から女性ってのはすごいコンピューター・・・」

と訳のわからないところで黙ってしまい、
挙げ句の果てには「なんて言おうとしてたんだっけ」なんていう始末だ。

完全に「女性っていうのはすごいコンピューター」の続きが聞きたいのに、
もうこれじゃあお話にはならないのでその後は最近の事とかを話し、
あくびの数が増えた父を見てお暇することにした。

帰りのタクシーの中、
今日のことを思い出した。
今週ミスが多く人に謝ってばかりで、
というかそもそも謝り癖が多い僕が何だか落ち込んでいて。

それもピークを迎えいよいよ苦しいなぁ、
なんでこんなに自分にはできないことが多いのか、と。
どうして自分だけの責任でない局面で僕だけが責められなければいけないのか、と
胸を痛めていた時に、
通りかかった奥さんから(奥さんとは社内結婚です)、
「ファイトだ!がんばれ!負けるな!」と言われ、
少し持ち直し、
休憩で寝たら明けすっかり元気に働いていた僕は、
きっとそもそもが単純な作りなんだと思う。

僕はそもそも昔から「男はすごいぞ!偉いんだぞ!」とか思っていなく、
「すごい人はすごい。」みたいな考えなので、
そこに男女の差はないと思いますが、
父がしみじみあんなこと言うのはとても意外で、
ひとつの答えでもあるのだなと思いました。

男性でもガッツリ稼いで、
掃除洗濯バッチこい!大抵のことはできるぜ!って人もいるし、
女性でも同じことができる人もきっといる。

昔Twitterがリリースされ浸透がなかった頃、
バンドで一緒にライブをした同級生のこんなの子が、
「女性の出産の苦しみは男には耐えられない。よって女性はすごい」
といったそれ関係のツイートをバンバン流していて、
なんだか頭ごなしに否定はできないけど、ぐぬぬぬ・・・といった、
みょうちくりんな感情に襲われていたことを今ここに報告させていただきます。

あまり多くのものに優劣をつけすぎるのも良くないのだななんて思う。

きっと。
全部が全部ではないと思いますが、
人って単純でいることがいいんだなとちょっぴり思って、
それを理由にちょっぴりどうにも取れない自信をつけてみたりした。

仕事でミスしても、
家のことで考えが及ばなくても、
次、同じことしないように気をつけるのが大切なのではないかと。

ぐるぐる回るアルコールと疲労と顔パックの気持ちよさで、
寝てしまいそうなので、
酔っ払いブログはここまで。

肌ピッチピチ!

ABOUT ME
suis
珈琲好きの会社員です。 アラサー会社員の日々を鋭利に切り抜き 記事を書いていきます