雑談・エッセイ

今までの道のりとこれからの道のり

こんにちわ
スイでございます!
お休みも今日が最後。
1週間程度の休みをもらうと最後の日が近づくにつれて、
どんどん気持ちが下がっていきますよね。
まぁ働いているおかげである程度自由にやりたいこと出来ているので、
自分のやりたいことを思い浮かべながら己をコントロールしていきます。

普段はできない特別感

この1週間くらいはお休みにも関わらず睡眠時間が全然取れなくて。
取れないわけではなくてシンプルに寝れなくて。
目が覚めちゃうんですよね。

散歩は大学生の時とか結婚前は結構やっていたのですが、
一緒に暮らす人がいると「起こしちゃいけないもんな・・・」とか。
まぁ色々過ってやめちゃうもんでして。

今日は冬休み最終日だしなぁなんて思ったのですが、
5時頃に目が覚め20分ほどうーんうーんと悩んだ結果、
こっそりと起こさぬように十分に厚着をして散歩に出かけることにしました。

出かけて数分後には若干の後悔をして、
戻ろうかなんて思いましたが何か面白いことがあるかもと思い、
目的地もなく行った事ない方角にズンズンと歩いていきました。

ただこういう一人の早朝散歩のなんか良いところは、
人が少なくてなんか非日常を味わえる事だったり、
暖かい缶コーヒーがやけに美味しく感じたり。

たまに年配のご夫婦がお散歩していたり、
ランニングウェアで走っている若い女性の方とかいたりして、
「寒くても朝早くても頑張っている人はいるんだなぁ」
なんて思って新年早々自分ももうちょっと頑張らなきゃとか思いました。

一本道で人生規模の振り返り

人とすれ違わない暗い道なんていうのは初めは楽しい物ですが、
時間が経つと少し心細くなりまいして。
また知らない道をどんどん進んでいくのもなんだか不安になる要因だったり。

ただそれ以外にも不安な要因があるのは知っていて。
去年ちゃんとできていると思い込んでいた貯金が思いのほかできなくて、
すごい落ち込んだり。
子供のこととかも大丈夫かしらとか考えたり。

先の見えない将来は不安が多くてね。
子供が生まれた友人や生まれる予定の友達とかは、
「出来たら出来たでどうにかするしかない!大丈夫!」
なんて言いますが、
自分で掲げた目標も達成できず、
日頃奥さんに怒られたりアレが違うこれが違うと、
指摘が多く、(自分が悪いので全く異論はないです)、
自分が思い込んでいた「大人の男性(夫像)」とは大変かけ離れた自分に、
本当に頭を悩まして生きております。

誕生日、記念日、クリスマスとかもプレゼント選びが本当にダメダメだし・・・
とかと基本的に自分の気の回らなさが起因している手前、
愚痴ることもなかなかできない訳でして。

「じゃあ気をつけなさいよ!」というのはあまりにも正論パンチで、
その言葉をまとった拳は一度解いてくださいな。

自分でも何度か努力はしたんですが、
結果が残らなければそれは努力をしていない証拠。
なんて言われるのは世の常で確かにそれもそうだと思います。

新年早々に昨年の反省なんてと思いますが、
こう一本道をずっと歩いていると、
まるで僕の今までの人生みたいでついつい。

ここまで苦労は多かったと思います。
きっとそれは僕だけではなくみなさん同じだと思っています。
ただ僕の困難とかっていうのは一本道を歩いていたら、
カラスに襲われたたとか、
子供がよそ見して運転してたチャリが突っ込んできたというような、
自分の判断や行動では予測のつかない話でして。

要は自己責任で道を変えた・選んだことがない人生なんですよね。

高校卒業して東京に一人暮らしをしにいきます!とか、
夢のためにフリーターではあるけど死ぬ気で努力していますとか。
そういうことをしてこなく、
自分が苦しくなるようなことは積極的に避けていて。

おかげさまで大人になって避けたくなるような自分が苦しくなるような状況に、
直面した時にやっぱり何テンポか遅れてしまうのですよ。
こう考えると若い時の苦労は金を出してでもしたほうがいいとか、
これまさに真理で。

なるべく「歳をとったなぁ」なんて思わないようにしていますが、
気持ちの問題ではなく「それが許される年齢」っていうのは、
その年齢に達した時にわかる物なんだぁと今になって実感しております。
その点もし20代前半の子がこの拙い文章に目を通したのであれば、
今はたくさん無茶や挑戦をしたほうがいいよ、と方に手の置き、
揺さぶりたい気持ちでございます笑

これを踏まえた抱負は難し

では今までのことを踏まえて今年の抱負どうしよか、と、
頭を抱え込ませると一筋縄ではいかなくて。

さっきの若い時の苦労は買ってでもせよ、なんていうのは、
いまこの年齢で奥さんがいる時にしていい苦労ではない、というのが、
まず結論として出てくるのです。

これは奥さんを理由にして苦労しない道を探しているということではなくて、
自分一人で自滅できるならいいけどもう一緒に居てくれる人がいる状況で、
巻き添えを食らわしてはいけないでしょうという僕的考えです。

うーん・・・
これもやっぱり逃げの理論になってしまうのか。
苦労云々というか努力は絶対するべき人間なんですよね。僕は。

努力の仕方を考えなければ去年みたいなことになるぞと。
体壊して心配かけてお金だってかかるし、
なにより自分が痛い。精神的にも肉体的にも。
というか「お金がない」・「自信がない」・「自己肯定がない」の、
三大「ない」はなんか人の根本的なものを狂わすなと思いました。

今は大散歩を終えて記事を書き出していますが、
書いていて若干胸焼けみたいな気分の悪さが出ています。

抱負をブログに書いていいのか悩んでいますが、
書くなら次の記事に。
色々見てみて、
「アラサーおっさんの抱負なんか知るか!あほ!」
みたいなのを他の目にしてしまったら静かに胸にしまうかもしれません笑

新年早々明るい話題ではありませんが、
なんだか自分の誰にも言えないような。
でも具現化しなきゃいけないようなことが書けたと思い、
本当に自己満になってしまいましたが、
少し胸の突っ掛かりみたいなのが取れた気がしました。
先が思いやられますが明日からお仕事頑張ります!

ちなみにこの文章は歩きながらワードチョイスしながら考えていたのですが、
考え終わりはっとしたら家から5キロくらい離れていて、
帰る時「自分の悩みに没頭しすぎた・・・」と肩を落としました笑

帰りはラジオを聴きながら地図アプリを定期的に確認して帰ります。
一本道でも道に迷うタイプなので。

ABOUT ME
suis
珈琲好きの会社員です。 アラサー会社員の日々を鋭利に切り抜き 記事を書いていきます